療育手帳で割引が受けられる施設一覧(関西編)

この記事は2分で読めます

9e0e5dfb26c5b858496ee22d5b61fe29_m

こんにちは、おとパパです。

きょうは療育手帳で割引サービスが受けられる

関西(大阪、兵庫、京都、三重)にある施設を

紹介しようと思います。

 

ダウン症児は知的面の発達が遅れることが多く、

たいていの場合、知的障がい者向けに配布される

「療育手帳」を受け取ることができます。

 

療育手帳を持っていると、

遊園地などの施設では、

「療育手帳を持つ障がい者は、

その施設のすべてを満喫できない」等の理由から、

入場料金の割引等のサービスを受けられるところがあります。

 

きょうは、療育手帳でサービスが受けられる関西の施設、

その中でも特に未就学児が楽しめる施設を

紹介していこうと思います。

 

※この記事は、2016年11月時点のものです。

 それ以降、サービス内容が変わる場合もございます。

 気付いたものは修正しますが、漏れもありえますので、

 各施設のホームページでのご確認もお願いします。

 

スポンサードリンク

 

大阪

 

施設名

割引内容
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ) 本人、および付添1名 チケット半額
ひらかたパーク 本人、および付添1名 入園料4割引
海遊館 本人、および付添1名 入館料半額
天王寺動物園 本人 入園料無料
(未就学児は元々無料)
キッズプラザ大阪 本人、および付添1名 入館料半額
ハーベストの丘 本人、および付添1名 入園料約5割引

鶴見緑地プール

本人、および付添1名 入館料無料

西河原市民プール

本人、および付添1名 入館料半額

 

兵庫

 

施設名 割引内容
アンパンマンミュージアム 本人、および付添1名 入館料半額
六甲山牧場 本人、および付添1名 入場料無料
須磨海浜水族館 本人、および付添1名 入館料無料
王子動物園 本人 入園料無料
本人が中学生以下の場合、
付添1名 入園料無料
淡路イングランドの丘 本人、および付添1名 入園料無料

 

京都

 

施設名 割引内容
京都水族館 本人、および付添1名 入館料半額
京都市動物園 本人、および付添1名 入園料半額
太陽が丘ファミリープール 本人 入園料半額

 

三重

 

施設名 割引内容
モートピア 本人、および付添4名まで
入園料、パスポート約2〜3割引

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、関西(大阪、兵庫、京都、三重)にある、

療育手帳で割引が受けられ、

未就学児も楽しめる施設をリストアップしました。

 

きょう紹介したのは、

私たちが実際に遊びに行き、

未就学児だった長女が

楽しんでいた施設になります。

 

この他にも、療育手帳で受けられるサービスは

たくさんあります。

 

施設の駐車料金が安くなるところもありますし、

割引ではないですが、

USJの駐車場では

療育手帳があると、USJの入り口に近い

駐車スペースに案内してくれます。

 

USJは特にサービスが充実しているので、

別に専用のページを作成しましたので、ご覧ください。

 USJでは療育手帳で受けられるサービスが充実

 

また、プールでは、

障がい者用の広い更衣室を

利用させてくれることもあります。

 

ぜひ、お出掛けの前に、

施設で受けられるサービスを

各ホームページで調べてみてください。

 

そして、調べるときは、「療育手帳」だけでなく、

「障がい者手帳」で受けられるサービスも

同時にみておいてください。

 

ホームページには、「療育手帳」と記載がなくても、

実際には、「障がい者手帳」と同等のサービスが

受けられるところもありますので。

 

ぜひ、いろいろ調べて

ダウン症児とのお出掛けを楽しんでください。

 

さいごに

当サイトでは、赤ちゃんが生まれたときから

抱える先天的な障がい「ダウン症」について取り扱っていますが、

「ダウン症」以外にも先天的な障がいは存在します。

 

そのなかに、妊娠前、妊娠中に少し気をつけるだけで

発生する確率を大幅に下げることが可能な障がいもあります。

 

詳細はこちら

 

妊娠を望まれている方、妊娠中の方はぜひご覧ください。



スポンサードリンク

関連記事

  1. 9036784963dbcb1f9d10283e97b70f92_m
  2. 6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_m
  3. IMG_0949
  4. ae63516a82fe71b7f6ca7fd5325fe7fa_m

このサイトの管理人


おとパパです。
我が家には、8歳になるダウン症児がいます。
このサイトでは、ダウン症に関する情報を提供していきます。

管理人の詳しいプロフィールは こちら
スポンサードリンク

カテゴリー

アクセスカウンタ

  • 1533475総閲覧数:
  • 646今日の閲覧数:
  • 1897昨日の閲覧数:
  • 2015年5月30日カウント開始日: