ダウン症の名前の由来や、平均寿命などについて

この記事は3分で読めます

f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_m

 

こんにちは、おとパパです。

きょうは、ダウン症とは何かについて書いていきます。

 

プロフィールにも書いていますが、

我が家にはダウン症の長女がいます。

 

僕もそうでしたが、

おなかの子が、または生まれてきた子が、

ダウン症だとわかると人は、

大きなショックを受け、

とても不安になります。

 

不安になる原因は、

これまでダウン症について、

知る機会がなかったため、

 

これからのダウン症児との生活がどうなるのか、

想像がつかないためです。

 

人は先行きがみえないと不安になります。

 

このサイトでは、

その不安を少しでも解消できるように、

ダウン症に関する情報を提供していきます。

 

きょうは、ダウン症についての基本的な部分、

ダウン症の由来や原因、特徴などについて書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

ダウン症の由来

ダウン症は正式名称を「ダウン症候群」といい、

その発見者である、

英国の医師ダウン氏の名前が由来

となっています。

 

ダウン症についてまだ知識がないときは、

英単語の「Down(低い方に)」に由来にしているかなぁ

と思っていましたが、そうではなく、

お医者さんの名前が由来のようです。

 

ダウン症の原因

ダウン症の原因は

先天性(生まれつき)の染色体の異常

です

 

人は約60兆個の細胞からできており、

そのひとつひとつの細胞のなかに核があります。

 

そして、その核の中には

23対、46本の染色体があります。

 

この染色体は「人間の設計図」とも言われており、

髪の色や、目の色などの身体的な特徴をはじめ、

さまざまな情報が、この染色体の中に記録されています。

 

通常は23対46本の染色体が、

ダウン症は1本多く、23対47本あります。

 

23対ある染色体のうち、

21番目の対が、3本組になっているため、

ダウン症は「21トリソミー」とも呼ばれます。

(トリソミーは「3本」を意味します。)

 

ダウン症が生まれる確率

ダウン症が生まれてくる確率は

おおよそ1000人に1人の割合と言われています。

 

この1000人に1人という割合は、

日本だけではなく、

海外でもほぼ同じ確率のようです。

 

ただ、ダウン症児が生まれてくる確率は、

妊婦の年齢によって異なります。

 

ダウン症が生まれてくる確率について

詳しくはこちら↓に書いていますのでご覧ください。

 初産婦と経産婦のダウン症を出産する年齢別確率

 

 

また、ダウン症が生まれてくる原因は、

多くの場合、遺伝ではなく、

・妊娠時の偶発的な出来事(染色体の分裂異常)

であるため、親が健康体であっても

ダウン症児が生まれてくる可能性はあります。

 

ダウン症の生まれてくる原因については、

こちら↓に詳しく書いています。

 ダウン症の原因は遺伝なのか?

 

ダウン症の寿命

ダウン症の寿命は

以前、20才程度と言われていました。

 

ダウン症児は生まれつきの

合併症を持っていることが多く、

昔はこの合併症が原因で

幼くして亡くなることが多かったため、

平均寿命が短くなっていました。

 

(合併症について詳しくはこちら↓)

 ダウン症児が高い確率で抱える合併症一覧

 

しかし、最近は医学が発達し、

合併症も多くのケースで

治してあげられるようになりました。

 

そのおかげでダウン症者の寿命は

大幅に改善しています。

 

正確な統計はないですが、

現在、ダウン症の寿命は50才程度

と言われています。

 

ダウン症の特徴

ダウン症は身体的、

また性格的にも多くの特徴を持っています。

 

身体的な特徴で代表的なものに

「鼻が低く、顔が平たい」や

「ぱっちり二重」

などがあります。

 

それらの特徴については

こちら↓に詳しくまとめましたので、ご覧ください。

 ダウン症の顔や手に現れる身体的特徴

 ダウン症の性格的特徴

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、ダウン症に関する

基礎的なことについて書いてきました。

 

普段の生活のなかでは

なかなかダウン症について知る機会がありません。

 

この記事がダウン症について知っていただく

きっかけになれば幸いです。

 

本サイトでは、他にもダウン症について

情報を提供していますので、

よれればご覧ください。

 

さいごに

当サイトでは、赤ちゃんが生まれたときから

抱える先天的な障がい「ダウン症」について取り扱っていますが、

「ダウン症」以外にも先天的な障がいは存在します。

 

そのなかに、妊娠前、妊娠中に少し気をつけるだけで

発生する確率を大幅に下げることが可能な障がいもあります。

 

詳細はこちら

 

妊娠を望まれている方、妊娠中の方はぜひご覧ください。


関連記事

  1. 4419611d5ef2b980527ad511cb2e082c_m
  2. d653e3fba729442ae2f9120a75a54644_s
  3. 66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_m
  4. 5c5d565becfc3ffc5909b446449b7cf9_s

このサイトの管理人


おとパパです。
我が家には、7歳になるダウン症児がいます。
このサイトでは、ダウン症に関する情報を提供していきます。

管理人の詳しいプロフィールは こちら
スポンサードリンク

カテゴリー

アクセスカウンタ

  • 1209671総閲覧数:
  • 914今日の閲覧数:
  • 1908昨日の閲覧数:
  • 2015年5月30日カウント開始日: