ダウン症の子どもが0歳から入れる医療保険

この記事は2分で読めます

 8d669b879a1bc14e17dd02e9889c7575_m

こんにちは、おとパパです。

きょうは、ダウン症の子どもが入れる医療保険について書いていきます。

 

 

ダウン症児は健常児に比べ、

病院のお世話になる機会が

どうしても多くなってしまいます。

 

幼い頃は、乳幼児医療制度があるため、

医療費自体は安く済みますが、

入院となると、付き添いの親の病院食代やベッド代など、

医療費以外にかかる費用が発生します。

 

それらの医療費以外の費用負担を軽減するために、

ダウン症児は幼い頃から医療保険に入る事をオススメします。

 

スポンサードリンク

 

ダウン症児が多くの医療保険に加入できない理由

しかしながら、ダウン症児が加入できる

医療保険は非常に少ないです。

 

我が家も、長女が1歳のときに一度入院を経験し、

その後、医療保険を探しましたが、

なかなか加入できる医療保険が見つかりませんでした。

 

多くの医療保険には

「通院中ではないこと」

というのが、加入の条件にあります。

 

しかし、ダウン症児は、

発達の検査、健康面での検診などで

定期的に通院する事が多いです。

 

そのため、ダウン症児は多くの医療保険に加入できないのです。

 

オススメの医療保険

そのなか、いくつかダウン症児も

加入できる医療保険はあります。

 

ネットでダウン症児が加入できる保険を調べると、

「ぜんち共済」

の医療保険が見つかりますが、

 

こちらの保険は、加入条件が5歳以上のため、

残念ながら、0歳〜4歳の幼い子が加入する事ができません。

 

そこで、私がオススメするのは、

CO-OP共済 たすけあい 医療コース V1000円コース

です。

 

この医療保険は加入時に

  1. 入院中である
  2. 医師から、今後、入院または手術をしたほうがよいと言われている

の2つの質問に答えるだけで、1. 2.に該当しなければ加入できます。

 

すなわち、通院中であっても

この医療保険であれば加入する事ができます

 

月々の掛け金は1000円で、

入院は1日あたり、2000円の保険金が出ます。

 

しかも、1泊2日の入院から、

保険金をもらえるところがうれしいところです。

 

長女もこの保険に加入し、

何度か保険金のお世話になりました。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、ダウン症児が加入できる

医療保険について書いてきました。

 

ダウン症児が入れる医療保険は少ないですが、

CO-OP共済 たすけあい 医療コース V1000円コース

であれば、0歳から加入することができます。

 

長女もこれまで、何度か入院を経験をしています。

入院中はいろいろと不安が湧いてきますが、

医療保険に加入していると、金銭面での不安は軽減されます。

 

ぜひ一度、医療保険への加入を検討してみてください。

 

他にもダウン症児を育てるうえで役立つ情報を発信しています。

よければ、是非ご覧ください。

 ダウン症児のいる生活

 

さいごに

当サイトでは、赤ちゃんが生まれたときから

抱える先天的な障がい「ダウン症」について取り扱っていますが、

「ダウン症」以外にも先天的な障がいは存在します。

 

そのなかに、妊娠前、妊娠中に少し気をつけるだけで

発生する確率を大幅に下げることが可能な障がいもあります。

 

詳細はこちら

 

妊娠を望まれている方、妊娠中の方はぜひご覧ください。



スポンサードリンク

関連記事

  1. IMG_1084
  2. 6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_m
  3. IMG_0949
  4. 820c595a289354250562409b2ed0cc7b_m

このサイトの管理人


おとパパです。
我が家には、8歳になるダウン症児がいます。
このサイトでは、ダウン症に関する情報を提供していきます。

管理人の詳しいプロフィールは こちら
スポンサードリンク

カテゴリー

アクセスカウンタ

  • 1419226総閲覧数:
  • 514今日の閲覧数:
  • 1938昨日の閲覧数:
  • 2015年5月30日カウント開始日: